本日は、弊社の設備の一つ「NTX2000」をご紹介いたします。 

NTX2000では、弊社の主要製品である建設機械の油圧用部品「シリンダーブロック」を製造しております。

 

1

NTX2000

2

シリンダーブロック

 

「MATRIS」というロボットシステムを用いて24時間稼働させ、3工程を1工程にまとめることで、生産数を当初の2倍まで増やすことができました。

また、切粉の処理方法を工夫することで、連続加工を実現させております。

 

3

「MATRIS」が搭載されたロボット

 

高精度の製品をつくるためには、刃物、寸法、設備の管理が重要になります。

刃物の管理は特に難しい課題でしたが、データを取るなど苦労を重ねた結果、工程能力を高め、不具合品をなくすことで対応できました。

 

弊社は、ご注文いただいた個数を確実にご用意できる自信がございます。

価格につきましては、加工改善により対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

 

なお、当記事は、NTX2000を担当しているTさんのお話をもとに作成いたしました。 

 

4

NTX2000運転中のTさん

 

(撮影時のみマスクを外しております。)

 

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。