本日は、弊社の設備の一つ「DMC340U」をご紹介いたします。

 

弊社では、工作機械の土台部分「ベッド」を製造しており

その大半はDMC340Uで加工しております。

 

DMC340U

DMC340U 

以前、ベッドの製造には、重切削向けの五面加工機のみを使用しておりました。

従来の機械では、一つの製品の加工に10時間ほど要していましたが

DMC340Uは高速切削加工が可能で、工具を見直すことによって

6~7時間程度で完了させることができました。

つまり、約30%の時間短縮に成功したことになります。

 

また、平面度0.01mmという高い精度の加工を行っている上、

TOPcamを導入しており、フレキシブルなヘッドが備わっていますので

複雑な形状でも対応可能です。

 

DMC340Uの大きな特徴の一つとして、

自動パレット交換装置「オートパレットチェンジャー(通称:APC)」が

搭載されていることが挙げられます。

パレットが4枚あり、一つの製品の加工が終わると次のパレットが自動的に入るため

24時間の連続加工が可能となっております。

 

パレットに乗ったベッド

パレットに乗ったベッド

 

主として加工しているのは

奥行き1500mm×幅2000mm×高さ1200mm程度のものですが、

加工可能な最大サイズは3400mm四方になります。

 

大物加工でお困りのことがございましたら、見学・お見積りのご相談等

いつでも承りますので、お気軽にお問い合わせください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。