あなたを育てる3つの力

あなたを育てる3つの力

技術力
他社にはできないような難易度の高い部品製造を積極的に手がける。
これが松江山本金属のポリシーです。
部品製造の主役は、若いエンジニアたち。
しかし、その背後には「名工」と呼ばれる国家技能をもつベテランエンジニアたちがおり、若手に高い技術力を受け継いでいます。
「将来、あんな人になりたい」。そんなふうに思えるスゴ腕の人材が、新人を育成しています。

安心力
松江山本金属は、大阪に本社を構える「山本金属グループ」の一社です。本社では、全社員を対象とした研修を行っているほか、グループ各社との技術交流やトレーニングなども行っています。
のどかな島根県にある松江山本金属と、大都会の大阪にある本社を行き来する「ぐるぐるターン」で自分を磨いていく。もちろん、寮、家賃補助などの福利厚生も取りそろえ、安心してぐるぐるターンできる条件を整えています。
入社式、忘年会、慰安旅行、セミナーなど
築87年の古民家が山本金属グループの研修棟。古い屋敷を譲り受け、食事や宿泊研修もできる「畳のある研修施設」へとリノベーションしました。ここは社員同士の交流を深める拠点。慰安旅行や忘年会といった行事を通じても、お互いの交流を深めています。
入社式、忘年会、慰安旅行、セミナーなど

成長力
自信のない人ほど、大きく成長できる。
そう考えています。
自信がないから真剣に学ぶし、忠実に業務をこなそうとする。その姿勢が、精密部品をつくるエンジニアには欠かせません。
それは事務スタッフにしても同じ。
一つひとつ小さなことをこなすうち、自然とスキルが身につき、会社を支える大切な戦力へとレベルアップしていきます。
階段をのぼるように無理なくステップアップできるよう、全社でサポートしていきます。
さまざまなキャリアを自分で選べる。
やりたいことがあれば言える環境
「部品製造をやりながら、マネジメント業務も手がけてみたい」。そんな希望を叶えた社員がいます。
エンジニアとして入社したら一生エンジニア、なんてことはありません。やりたいことが見つかれば、それに合わせてキャリアを自分で組み立てていける。
そんな多様性のある環境づくりに取り組んでいます。それが小回りのきく中小企業の長所でもあります。
 
このページのトップへ