インターンシップを行いました。

2019年02月16日

2019年2月14日から16日にインターンシップを行いました。

インターンシップのまとめとしてOさんにブログを書いてもらいます。

 

 

こんにちは。Oです。

今回のインターンシップで経験したことや感想を報告します。

 

会社説明

まず、会社の説明をしていただきました。

松江山本金属は、大物加工技術を持っており、工作機械のベッドや

建設機器部品のシリンダーブロックなどを製作しておられます。

36

地元松江にこのような会社があることを誇りに思いました。

 

工場見学

バスの様な機械が並んでおり、機械の大きさに驚きました。

37

3

 

また、大きな機械を扱う方々を見て技術者はやはり格好いいと思いました。

 

計測評価室にも入らせていたきました。精密さのため、気温は一定にしてあるそうです。

7

写真26

加工体験

機械を用いた加工も体験させていただきました。

 

今回のお題は、

図面

この図面の製品の製作です。

どんなものができるのでしょうか…?

 

 

今回使うのはこの機械でNC旋盤といいます。

8

早速機械を動かすためのプログラムを作成し、入力するところから始めました。

そして、プログラム動作確認しました。プログラム通り機械が動くので

感動しました。

11

次は、素材をセットし、実際に加工します。

今回加工するのはこちらのアルミです。

27

 

まず、爪に素材を固定し、

10

10

切削します。

12

中が見えないので、とても緊張しました。

 

13

上手く削れていて一安心しました!

 

続いて、端面を切断し、角を丸くしました。

14

次に中心に穴を開けます。

28

ガイドの穴を開け、

16

ドリルで貫通させました。

18

ボールペンの芯が入る穴です。

 

一つ目完成!

29

もう一つ作りました。

31

内径を微調整し、

21

組み立てます。

32

削ったアルミにペンの芯を入れます。

そして、ペンの完成です!!

32

書き心地は、

33

最高でした。

重厚感のあるペンに仕上がりました。

このペンを使って就活も頑張りたいと思います!

 

34

35

38

 

実際に加工してみて、ものづくりの面白さを感じました。

また、工具の取り付けもさせてもらいましたが、機械には

様々な技術を用いた部品が多く使われており、

金属部品の面白さを感じることもできました。

 

 

Oさん、ありがとうございました!

3日間という短い期間でしたが、会社の概要や、仕事の面白さをつかんでいて

良いインターンシップだったのではないかと思います^^

 

今回は現場のスタッフから、ボールペンを作れたら面白いのではないかというアイディアが出てきて、実現することができました!

松江山本金属では、モノづくりの楽しさを味わえるインターンシップを今後も行っていければと思っておりますので、ご参加お待ちしております。

 

このページのトップへ