1

「すばやく松江山本金属を理解したい」という方のために、3分でわかるデータ集をご用意しました。
数字で語る松江山本金属の「技術力」「グループの歴史」「強みや特徴」をご覧ください。

技術DATA

22

当社で手がける工作機械の部品は、大きい物では長さ6メートルにも及びます。これだけ大規模な部品を高精度で生産加工する技術があるからこそ、私たちは選ばれています。 

3

品質確保のために欠かせない内部残留応力の測定。その測定法「MIRS」では、穴開け位置決め精度を1㎛単位でコントロールしています。ミリ単位の誤差が生じがちな「ひずみゲージ切断法」よりずっと高精度。   

会社DATA

4

エンジニアの平均年齢は29.3歳。若い力と発想力が部品加工の世界にブレイクスルーを起こしています。この若き力を支えるのが50代、60代のベテランエンジニア。匠の技を次世代に受け継いでいます。

55

豊かな自然と優雅な文化が息づく島根県松江市。この穏やかな中堅都市にも、少子高齢化の波が押し寄せています。そんな中、若者を中心に、ゆくゆくは100人の雇用を生みたいと考えています。

グループDATA

6

昭和40年、大阪の小さな町工場としてスタートしたのが、グループ本社の山本金属製作所。創業から半世紀を経たいま、4社の関連会社、約100社の協力会社を有するグループ企業へと成長しています。

77

経済産業省の「元気なモノづくり中小企業300社」(2007年)に選ばれています。全国には約400万社の中小企業があると言われていますので、300社入りは快挙と言えます。