わたしたちの使命は、単なる部品づくりではなく、
お客様に発展をもたらすものづくり

私たちが目指すのは、お客様のものづくりを向上させたり、進化させたりできる部品づくり。
例えば「もっと高度な機器を作りたい」「世界一のマシンを製作したい」といったご希望を叶えられる部品です。
すべては、お客様が思い描く製品を実現するために。お客様と社会の発展につながるものづくりに、精魂を傾けています。

島根県・松江だからジョイントビジネスが広がる。

1

松江山本金属が工場を置く島根県松江市。工場のあるビジネス集積地、アカデミックな研究を手がける学校や研究機関、許認可や諸手続を担う行政が、まるでトライアングルのように近い距離で結ばれています。
技術革新を追求する私たちにとって、まさに願ってもない立地。ここを拠点に、県内外の企業様と手を結ぶ「ジョイントビジネス」を花開かせ、ゆくゆくは世界のマーケットに「高品質」を提供していきます。

2

社長あいさつ

3

代表取締役社長
山本 泰三

大阪に本社をもつ山本金属グループ。その一員である当社が、島根県松江市に工場を建設したのは、この地がものづくりの可能性を広げてくれると確信したからです。まず、豊かな自然に恵まれた広大な敷地があります。ものづくりの原点が自然の中にあることを考えれば、緑に包まれたこの地は、そこで働くエンジニアたちにとって、たくさんのインスピレーションを与えてくれる地です。

そして、技術開発に必要な「知」をもたらしてくれる大学や専門機関が、すぐそばにあります。その上、許認可や各種サポートをいただける行政機関にも近い。産官学協同の研究やビジネスを行う上で、これ以上の条件はありません。

私自身、山や海や緑が大好きです。そして、島根県松江市に息づく奥深い歴史や文化に魅了され続けています。ここで感性を養い、ワークライフバランスを整えながらのびのびと社員が活躍することで、より良い仕事や技術が生み出されます。それが、お客様や世の中のお役に立つ近道だと考えています。

部品加工で社会に貢献する。そのポリシーを胸に、島根県松江市でものづくりを深化させてまいります。